立憲君主国


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

立憲君主制 (Constitutional monarchy)とは、世襲あるいは選挙制の君主を元首とする君主制をとるが、君主の持つ権力が憲法によって制限されている政体のことである。絶対君主制は君主権に法的制限をもうけない政体、専制君主制国家の統治権を君主あるいは少数の者が独占し、かつ恣意的に行使する政治体制であり、立憲君主制と対置する。絶対政、専制政の場合にも議会(評議会)が設けられることがあり、議会の有無が立憲君主制を特徴づけるものではない。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。