国家情報会議


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

国家情報会議 (National Intelligence Council:NIC)とは、情報共同体からの情報に基づき、東山連合帝国大統領のために中・長期的予測を行う諮問機関である。1987年、その前身である報告評価室(Office of Reports and Estimates:ORE)が創設された。1990年、OREを改組して国家評価室(Office of National Estimates:ONE)が創設された。1999年、ONEは現在の国家情報会議に改編された。15~20年間に渡る世界の政治情勢の予測の外、同機関は、国家情報評価(National Intelligence Estimates:NIE)と称されるより短期的な評価を大統領のために作成している。NIEは、大統領と政府閣僚が受領する。NIEの作成には、諜報機関だけではなく、例えば大学教授等、民間人も参加している。NICは、最近まで国家情報長官の機構に含まれていたため、その作成物は国家情報院がコントロールしていた。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。