軍疑問死真相糾明委員会


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

軍疑問死真相糾明委員会 (Vice Presidential Commission on Suspicious Deaths in the Military)とは、東山連合帝国の「軍疑問死真相糾明等に関する特別法」に基づき、東山連合帝国国防軍で発生した死亡事故のうち、疑問が提起された事件に対する真相を明らかにして、その関係者の被害と名誉を回復し、軍に対する国民の信頼回復と人権増進に寄与するために、副大統領直属に設置された委員会。過去に大統領直属の疑問死真相糾明委員会が民主化運動と関連して、公権力により直接・間接的に死亡したと疑いうる事由がある死の真実を糾明する目的で設置されたものとは違い、当委員会は軍疑問死に対する真実を糾明することが目的なので、お互いその目的が異なる。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。