東山連合帝国政府


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東山連合帝国政府 (Government of The United States Empire of Higashiyama)とは、東山連合帝国憲法に基づいて設立された東山連合帝国の中央政府である。東山連合帝国民は単に「政府」あるいは「帝国政府」と呼ぶ。政府は立法府、行政府、司法府の三つの部門から構成される。権力分立システムと「チェック・アンド・バランス」のシステムの下、三権は、それぞれ独自の判断で行動する権限、他の二つの部門を統制する権限を持つとともに、その権限の行使について他の部門からの統制も受ける。政府の政策は、東山連合帝国の内政と外交に幅広い影響を与える。なお、政府全体の権力は憲法によって制限されている。国家地方関係法は、憲法上政府に与えられた権限以外のすべての権限が、行政道政府に留保されると規定している。政府の首都機能は政府直轄地であるソウル特別市にある。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。