東山戦争


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東山戦争 (Higashiyaman War:1950年6月25日~1953年7月27日停戦)は、成立したばかりの東山連合帝国と東山民主共和国の間で、東山列島の主権を巡って、東山民主共和国が軍事境界線を越えて勃発した国際戦争である。この戦争によって東山列島全土が戦場となり荒廃し、東山列島は南北二国により分断されることになった。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。