緊急事態管理庁


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

緊急事態管理庁 (Emergency Management Agency)とは、大災害に対応する東山連合帝国政府の政府機関である。天災にも人災にも対応する。国土安全保障省の一部であり、緊急準備即応次官(Under Secretary of Emergency Preparedness and Response)の下に置かれている。緊急事態管理庁は、洪水、ハリケーン、地震および原子力災害を含む、その他の災害に際して、国家機関、行政道政府、その他の地元機関の業務を調整することを請け負っている。また、家屋や工場の再建や企業活動・行政活動の復旧にあたって、資金面からの支援を行う。各行政道や政府直轄地等には緊急事態管理局という下部組織が存在する。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。