悪魔くん > プレイ日記 > 4日目


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オマケのユルグと出不精ヨナルデ


  • 木から生まれる悪魔がいる
  • 南の町に魔法のカカオの実がある
  • アフリカに悪魔について詳しい人がいる
  • エジプトでバスの定期を売っている
  • エジプトにラーメンが好きなシルクハットの子供がいる
  • 古文書は中国にあったが、サタンの部下が奪って行った

再開~。
例によって日本から徒歩でエジプトへ!
とんでもねぇな。

エジプトで得た情報はこんなところです。
  • 南のケニアの町でカカオの実を売っている
  • メフィスト2世はラーメンを持っているけど、作る水がない
  • バスの定期を持っていると、バス停にバスが来る
  • ユルグが何かを探してよくバスに乗っている
  • カカオの木は特定の場所でしか育たない
  • 暗闇の洞窟は仲間達が道案内をしてくれる
  • 古文書は元々ひとつだったのが、年月を経てバラバラになった

お、多い。
急に情報が多い。

そして、マイ心の恋人メフィスト2世はっけーん!
はい、そうだよね、そうですね、そりゃ当然ですよ。
メフィスト2世はそうじゃないと。
ラーメン作るための水が欲しいんでショ。

えー、とはいえここではもうやることがないので、
バスの定期を買ってバスに乗ります。

バスを待っているとなにやら水色のクリーチャーが~!!
あ、ユルグやん。
あ、そうだね、よくバスに乗ってるって言ってたねぇ…って、ひとりでバスに!?
周りの人何とも思わなかったのかな~、悪魔だぞ?
ヨナルデの辞典についてほのめかしつつも素直に仲間になったユルグ…
あんた象人よりオマケっぽいよ!
強いのに。
というか、12使徒達って、今はこんなに自由に動いてるのに、悪魔くんと出会った後は呼び出されないと出てこれないなんて、むしろ反抗するやつがいてもいいんじゃないのかな。

気を取り直してバスに乗ります。
来た来た。

最初のバス停で降りて、ケニアに立ち寄ります。
ケニアは確かカカオの実売ってるんだったね。

そして情報収集もぬかりなく。
  • 西の方に本が落ちている
  • イガナというじいさんが古文書について詳しい
  • サタンの部下が古文書を探して世界を荒らしている
  • 肥料があれば南の地にカカオが育つけど、ここには肥料がない
  • 中国にいい肥料がある
  • オアシスの水でラーメンを作ったらおいしいよ
  • ヨナルデが魔界辞典をなくした
ううむ、またしても情報が多い!
しかも肥料とかもう持ってるし!
古いよ情報が!

一応ヨナルデに会ってみるけど
わかってましたよ。
みんな、悪魔くんに甘えすぎだよ。

情報をもとにケニアの西へてくてくと歩いて
魔界辞典ゲト!
てか、近所の空き地じゃん、自分で探しに行こうよ。

早速ケニアに戻ってヨナルデに渡すと…
仲間になってくれました。
ヨナルデはボス戦で火力不足を補うのに役立つんだよなぁ。
いつもメフィスト2世を強化してました。

エジプト辺りから敵が強くなったので、レベルを1つ上げて、今日はここまで。
情報が増えてきたので、ちゃんとまとめとかないとね。
伏線とかすぐに忘れちゃうから。




.
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|