思い出ゲーム語り


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲームに対する思い出について、ちょっとづつ語っていくページ。
そのうちプレイするかもしれないけどしないかもしれない。
でも、ファミコンのゲームって突発的にやりたくなるときがあるよね。
他機種でのリメイクやwiiのやつ(いや、wii持ってないから知らんのよ)で配信されてるのもあるから、気になったらやってみてね。
最近は、結構普通の中古ゲーム屋(ビスコとか)でもファミコンカセット売ってるし、通販もあるみたいだから、互換機で(持ってる人はぜひ本物で)のプレイもありあり。
でもビスコは購入時に箱説の有無を指定できない。酷すぎる。

【目次】



アトランチスの謎

ジャンル アクション
ひとこと 師匠がいっき
クリア 済み。
 ここに書くために今回やってみたら、初めてクリアできた~!!
 裸カセットで持ってるので、昔一生懸命やってたときはアイテムの意味が全然わからなくて。
 今回はアイテムの意味を調べて、スター(無敵になれる)を取ってから進んだら、意外に進めるじゃーないですか。
 昔一生懸命ミイラにボン投げてた苦労が嘘のよう。
 最短ルートじゃなくて適当ワープで進んでたらいつの間にかまた同じ面だったりとか。
 師匠助けたけど何もならない…ある種のループゲーだね。
 適当にワープを繰り返して、ここのワープはこっちに飛ぶんだ!? とか言いながら楽しむのがいいかな~。
 最短ルートは有名だけど、できるだけたくさんの面を通ってクリアするルートとかもいいね。
 ※ニコ動で、リティナ氏によるスター無し最短クリア動画を見ました…実況のクオリティ(笑)といい、とんでもない人だ…


アルテリオス

ジャンル シューティングRPG
ひとこと っていうジャンルあるのか?
クリア してない。
 戦闘シーンが主観視点の(ガンヘッド的な)シューティングという、不思議なゲーム。
 宇宙が舞台なだけに風景に変化がなくて、迷いやすかった。
 でも地形ループしてるから、いつかは戻れる。はず。
 話が進むとどっかの星に上陸して、背景だけは普通のRPGぽくなる。
 でも敵が強くなって、装備品が新しいの出てこなくてそこいらでやめた記憶が。
 なぜか妙に記憶に残っている。


甲竜伝説ヴィルガスト外伝

ジャンル アクションRPG
ひとこと 獣人萌え!
クリア 済み。
 ムロボたんの 尻尾ふりふり!
 そして、リ、リュキアたん!
 それだけでもう満足さ!
 普通に良作RPGと思います。
 ゲーム中は元ネタ知らなくても大丈夫だけど、でもエンディングだけは意味がわからないというか、おいてけぼり感が強いと思う。
 自分は元ネタ知りませんです。
 戦闘はアクションだけど、苦手ならオートで戦うモードを使ってコマンドバトルでも遊べる。


コロンブス 黄金の夜明け

ジャンル アクションRPG
ひとこと なげけん
クリア してない。
 結局このゲーム何をすればいいのかね?
 最初貿易系ゲームと思った心が見事に打ち砕かれました。
 なにはなくとも、なげけんがないと話にならないよ!
 地上のダンジョンに潜ったらボス的なムカデが強くて倒せないし、船に乗ったらレベル1に戻されるし!
 む~、いつかはクリアしてやる!


さんまの名探偵

ジャンル アドベンチャー
ひとこと カニカニ、どこカニ?
クリア 済み。
 今でもやりたくなる、いろんな要素が絶妙に絡み合った、奇跡のゲーム。
 基本のアドベンチャー部分は妙に特徴を捉えてるグラフィックの(当時の)吉本芸人が沢山出演、しかも推理は本格派。
 各種のミニゲームもゲームにメリハリをつけてていいんだけど、微妙に難しかったり。
 やすし師匠に勝てなくて、アドベンチャーなのにハイパーオリンピック並みの本気連打をするハメになる。
 ゲームの名前には大体「いず」ってつけるんだけど、このゲームは濁点を1文字に数えるタイプだから、「いす゛」と3文字になるんだよね。
 で、さんまさんが、2文字+ちゃん(「さんま」なら「さんちゃん」的な)で呼ぶもんだから、いっつも「いすちゃん」「いすちゃん」って呼ばれてました。
  椅子じゃねーよ!


スペランカー

ジャンル アクション
ひとこと 下り坂でジャンプ
クリア あるわけがない。
 言わずと知れた、スペランカー大先生の冒険。
 あまりの虚弱体質っぷりに、 膝の高さで死ぬ クソゲーとして話題となった。はず。
 でもよく見たら、膝の高さは大丈夫みたい。虚弱体質に変わりはないがな!
 タイトル画面の陰鬱な音楽が、ゲームを始めると一転、マリオも顔負けのファンキーな曲になってびびる。
 アクション苦手な自分にとっては、なんとなく苦手意識がつきまとう一作。
 でも操作性は悪くなく、超マニアな方が沢山いらっしゃることからも、決してクソゲーではないと思う。
 結構ね、やってみたらおもしろいんだよね。
 やればやるほど味が出るというか。
 なんとか1周だけでもクリアしたい。
 ※このゲームには数多の神々がいらっしゃいます…デスルーラパねぇ…


天下一武士 ケルナグール

ジャンル アクションRPG
ひとこと とおますないと
クリア タオろうしが倒せん!
 これ好きでしたわ~。
 いわゆるおつかいRPGで、戦闘が1対1の対戦格闘です。
 というか、RPGモードって本当はオマケのはずなんだけど、なんか大好きです。
 坊主頭に点目のキャラがかわいく思えてくるよ。
 たくさんあるネタ系テキストもおもしろい。
 しかし、 初期状態ではジャンプもしゃがみもできない のはどういうことかと問い詰めたい。


ドラえもん ギガゾンビの逆襲

ジャンル RPG
ひとこと ドラミ型どら焼き製造器
クリア 済み。
 ドラえもん初代はアクションだからやってないです。空気砲当てられないしさ…orz
 バラバラになった仲間を捜して、映画で出てきたいろんな世界を冒険するRPG。
 映画の内容を知らなくても多分大丈夫だと思う。あんまり知らなくても楽しめました。
 理不尽な部分もなく、普通に良作のRPG。
 ドラえもんの秘密道具もほどよくちりばめられ、ドラえもんの世界観も壊してないし。
 そして、音楽がすごくいい!
 初めてフィールドに出たときに、フィールド曲があまりにかっこよくてびっくりした。
 世界ごとにちゃんと曲が違うし、ホント意外なほど音楽に力はいってます。

ドラゴンクエスト

ジャンル RPG
ひとこと ゆうべはおたのしみでしたね
クリア 携帯アプリ版だけ。
 DQシリーズの原点。
 ロトシリーズはいまいち時系列がわからないなぁ…。
 初代→2→3? 3→初代→2? というか初代以外はクリアしてないよ!
 1対1のガチバトルなんで、状態異常が異様に怖い!
 ファミコン版は カニ歩き があまりにも有名。
 それだけなら耐えられるけど、コマンドが多すぎるんだよね…
 だいたい自分はFFから始めたクチなので、Aボタン一発で何でもさせんかい!派なんですわ。
 それなのに、コマンドから「はなす」を選んだら次は話しかける 方角を選ばないといけない だなんて…!
 階段や扉は重なっただけじゃ何も起きなくて、コマンドからそれぞれ 「かいだん」「とびら」を選ばないといけない なんて!
 挫折して携帯アプリでクリアしましたが、いつかはファミコン版もクリアしてみたい。


ドラゴンクエスト2

ジャンル RPG
ひとこと トンヌラ
クリア 携帯アプリ版がロンダルキアの洞窟で永遠の迷子
 初代の子孫で、バランスのとれた3人パーティー(アタッカー、みそっこ、魔女っ娘)での冒険。
 いや、サマルトリアの王子が一番好きなんだよ本当は。でも トンヌラはやめれ。
 仲間を捜し出してパーティーを組むっていうのが、冒険心をそそられる一作。
 いや、でも、鬼過ぎるぜロンダルキアの洞窟!
 道順が複雑なだけならマッピングもできるけど、 ただの十字路が無限ループ ってのは進んでるかどうかすらわからないぜ!卑怯な!
 くっそー、いつかクリアしてやる。
 でも パスワード長すぎ!
 世界樹の葉はこれが初出ですよ奥さん。


ドラゴンクエスト3

ジャンル RPG
ひとこと ぼうけんのしょはきえてしまいました(マジ心臓に悪い)
クリア してない。
 これ、あんまりやってないんだよね…実は。
  冒険の書が消えまくった トラウマしかないや。
 性別を選べるから女にしたのに、最初にお母さんから「強い 男の子 に育てた」とか言われて軽くショック。
 まあ、それはそれで 妄想がふくらむけどね!
 ルイーダの酒場で仲間を登録できるから、いくらでも育て直しができるところがいいと言えばいいか。
 キャラ同士の絡みや会話が一切ないが故に、逆にドラクエ4コマ劇場がやたらとおもしろい。
 ネタは知っててもゲーム自体はやってないからマジで語れないや。
 いつかクリアを胸に誓う。


ドラゴンクエスト4

ジャンル RPG
ひとこと パトラッシュ、僕疲れたよ(そんなセリフはないが)
クリア DS版だけ。
 ロトシリーズは3で終わり、ここから天空シリーズになります。
 もうね、主人公がかわいそうすぎるよ~!
 シナリオもそうだし、あのラストはまさにパトラッシュ、僕(ry
 ゲームそのものは楽しいですよ。
 章立ては珍しかったけど、じゃじゃ丸のRPGのやつとかが章立てだった気もする。
 ここからトルネコが独立して、不思議のダンジョンシリーズが生まれていった。
 しかし、DQ4は人気の高いキャラが多かったのに、何故それらを差し置いて メタボ体型のおっさん を主人公にしたのか…
 いや、好きだけどね、不思議のダンジョン。
 そういえば5の主人公も幸薄いけど、天空人の関係者は幸せにはなれんのかい? 天空人の呪い?


ドラゴンズレア

ジャンル アクション
ひとこと ファッキン!
クリア できるか~!!
 ひとことの意味は、ようつべでブチ切れゲーマーを検索してくだされ。
  クソゲーという表現すら生ぬるいわ! (ラオウ風に)と思わされる。
 あの動画のせいで、クソゲーよりクソなゲームのことをファッキンゲームと表現するように…(身内限定)。
 でもね、覚えて進んでいったら結構進めるもんだよ。
 昔は最初の面で何をすればいいかが全くわからなかったけど、今は最初の面は余裕だもんね!
 いや、だから何ってこともないんですが。
 どうせすぐ死ぬし。


忍者らホイ!

ジャンル RPG
ひとこと ぴ~ろ~り~ん~!
クリア してない。
 桃太郎伝説系のRPG。
 でも桃伝と違って最終的には3人パーティーになる。
 桃伝系の、ちょっと幼稚というかベタなギャグが好きなら普通におもしろいと思う。
 戦闘中のぴろりんに爆笑しちゃった。
 「友達の名前」に自分の名前を入力された、哀れな人も多いと思う。
  自分もその一人だ (キリッ


忍者龍剣伝

ジャンル アクション
ひとこと 鷹の強さは異常だけどむしろそこまでたどり着けない
クリア 覚えてない…
 兄ちゃんと一緒にやりまくったな~。
 2人プレイはないけど、1機交代とかで一緒にやってた。
 シリーズの中では、3が一番軽快に動けて刀のパワーアップもあるから、好き。
 当時は普通に楽しかった記憶しかないけど、今やると確かに難しいというか鬼畜!
 課長が苦労してたのもわかりますわ…。
 というかアクション系の腕が退化しすぎか…。


ファイナルファンタジー

ジャンル RPG
ひとこと とくれせんたぼーび
クリア GBアドバンス版だけ。
 FFシリーズの原点。
 荒削りだけど、ジョブの基本は初代にしてもうその姿を見せている。
 自由にジョブが選べて、しかもクラスチェンジするとか、当時主流だったパソコンの本格RPGぽくてすごいなと思いました。
 そして以降のシリーズに脈々と受け継がれる、特徴的な戦闘シーンのイントロ。
 画面の切り替えがちょっと鬱陶しいけど、そこは2以降改善されてるので我慢。
 裏技というかイースターエッグというか、隠しミニゲームもありました。
 ファミコンのくせにえらく余裕だな(容量的に。
 おそるべし、 ナーシャ=ジベリ (メインプログラマですよ)。


ファイナルファンタジー2

ジャンル RPG
ひとこと のばら
クリア してない。
 鉄くさいファンタジーというか、FF4やFF6、FF7あたりを想像してもらえばいいのかな。
 4番目の仲間がコロコロ変わる伝統はここから始まってしまったのだ。
 確かチョコボデビューはこれだった気がするけど…
 個人的には、2DドットのRPGは個性薄いキャラの方が感情移入できて好きかも。
 レベルの概念がない、武器の熟練度、利き手なんかが印象的。 結局全員右利き なんだけどね(苦笑。
 あ、究極魔法アルテマも、実はこれが初出。
 封印を解いたはずなのに、その後FF6まで 再度長期間封印され続けた のはなぜだろう。


ファイナルファンタジー3

ジャンル RPG
ひとこと たまねぎ剣士
クリア 済み。DS版は途中。
 生まれて初めて買った思い出のゲームなので、思い入れもひとしお。
 棚一面にあふれんばかりに並んだ中古ソフトの中でこれを選ぶなんて、運命としか言いようがない。
 ジョブの概念自体は初代で既に出てきてたけど、ジョブチェンジシステムはこれが初出。
 自分的にはFF=クリスタルのイメージだけど、冷静に考えたら、クリスタルが出てくるのってこれとFF5くらいじゃね?
 あとは召還魔法とか、シドじいちゃんとかが初かな。
 これ大大大好きで、バグったりして起動できなくなったらすぐに別のカートリッジ買ってたんで、今うちにあるのは5代目くらいです。
 ラスダンが長い長い言われてるけど、当時はそんなに長いとは思わなかったなー。
 ダンジョン内にセーブポイントがない時代だから、何時間もセーブなしでプレイしてた。
 しかも 回復ポイントないままにボス5戦 しないといけないし。
 でも当時はその長いダンジョンのルート全部覚えてて迷わなかったから、わりと楽だったんだろうな~。
 今考えると厳しいね(^^;
 あ、 チョコボの体高は10メートル ですよ!


魔神英雄伝ワタル外伝

ジャンル アクションRPG
ひとこと 当時、魔ワタルと略してました。
クリア 済み。
 ワタルは出てこないです。
 なんか、捕らわれたワタルを助け出すのが目的だったような。
 いろんな魔神(いわゆるロボ)を乗り換えながら進んでいく、戦闘がアクションのRPG。
 これ結構戦闘シーンが楽しいよ。
 敵の行動パターンが決まってるので、そんなに高度なアクションはいらないので。
 神曲というわけではないのに、フィールド音楽が妙に耳に残るんですよね…


マルサの女

ジャンル アドベンチャー
ひとこと なおす→ねぐせ
クリア してない。
 マルサの女のテーマ曲、すっごい好きなんですよね~。
 元ネタは知らなくても大丈夫。アドベンチャーとしては良作と思います。
 いかに不正を暴くか…駆け引きとか証拠探しで、絶対挙げてやるからな!なんて熱くなりました。
 でもこれ、最後の暗証番号か何か、パスワード的なものがわからなくてクリアできなかった覚えがある。
 当時はメモなんて取らなかったからなぁ。
 →のんびりゆっくり プレイ日記始めました!


ラサール石井のチャイルズクエスト

ジャンル RPG
ひとこと ちくわのあな
クリア 済み。
 ギャグがベタでヒント薄いところがあるけど、普通に良作RPGと思う。
 ちくわの穴を何故かノーヒントで正解できたのがとても不思議な思い出。
 どちらかというとおつかいRPGの色が濃いと思う。
 デパートの屋上で営業するのが、なにげに楽しい。
 でもまずは一目散にトイレを借りるんだけどね…orz
 ラサール石井とチャイルズって、何か関係が深いのかな?
 というかチャイルズ、リアル世代ではないですよ!断じて!
 しかし、うら若き乙女に紙おむつはないでしょう… ある種興奮しますがね!





.
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|