メリクル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メリクル

アカネイア大陸を舞台とする作品に登場するアカネイア王家に伝わる三種の武器の一つ。
暗黒戦争でエストが姉達から離れて単独行動していたのはこの剣を探していたため。

  1. 暗黒竜と光の剣
    初代ではゲーム内の武器名としては『メリクル』だが、
    説明書や攻略本、イベント中では『メリクルレイピア』と呼ばれる。字数制限の関係だろうか?
    マルス専用装備で『18章グルニア黒騎士団』でエストの加入と共に入手できる。
    装備しているとレベルアップ時にパラメータが通常1上がる所を2上がる効果を持つ。
    そのため入手まで出来るだけマルスのレベルを上げないというプレイヤーも。

  2. 紋章の謎
    名称が『メリクルソード』に。
    装備条件を満たしているなら誰でも扱え、また特殊効果も獲得経験値が2倍になるように変わった。
    第一部ではグルニア黒騎士団のマップが消滅したのに伴い、
    入手できるタイミングが『16章ブラックナイツ・カミュ』に変わり、
    カミュがトロンの時と同じように裏で動いていた事がエストのセリフから読み取れる。
    第二部ではアストリアが所有している。
    通常なら『16章王都奪回』で彼をジョルジュで説得、仲間にして入手という形になるが、
    度々敵として現れるのを撃破しても(殺してしまう事になるが)入手する事は出来る。

  3. 新・暗黒竜と光の剣
    名称は『メリクル』と初代の仕様に戻っているが、
    マルス専用装備では無く、装備条件を満たしているなら誰でも扱える。
    特殊効果も無くなり、練成も出来ないのでそれなりに強い剣ぐらいの印象になりがち。
    入手タイミングは初代と変わらず『18章グルニア黒騎士団』にて。

なおメリクルとはファイアーエムブレムミュージアムでは『Mercury』、
海外版新・暗黒竜では『Mercurius』と表記されている所から、
ローマ神話のメルクリウスから取られているようだ。
(よく切れるので硬い岩にも)めりこみそうだ→メリコミソーダ→メリクルソードとなったとするネタも。

関連
ファルシオン】【グラディウス】【パルティア】【オートクレール