細身の槍


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

細身の槍

槍の一種。
紋章の謎から登場し、鉄の槍よりも軽い・威力が低い・命中率が高い・必殺率が5%有るといった特徴を持つ。
コストパフォーマンスはあまり良くないので初期装備の分を使い切ると、
新調せず上位の武器に移行していく事になる。
お約束的に序盤で仲間になる女性兵士が初期装備として持っている事が多い。
概して女性兵士は素早く、初期状態でも鉄の槍で追撃出来る事が多いので、
鉄の槍では追撃出来ない者と装備を交換すると、双方の攻撃力を上げる事が出来るが、
必殺率5%のおかげで安定せずやっつけ負けを起こしたり、
威力の低さを活かして削り用に使おうとしても必殺の一撃で倒してしまう事が有るのが難点。

聖戦の系譜では鉄の槍より修理代はかかるものの、
同じ威力で命中・重量が優れていると鉄の槍より上位と言える存在。
槍Cランクの武器なので非常に使いやすい。
また蒼炎の軌跡ではその必殺率を活かした(?)【練成バグ】という技も有る。