ヘクトル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヘクトル

封印の剣ヒロイン・リリーナの父にして、烈火の剣の主人公の一人。オスティアウーゼルの実弟。
クラスはロードグレートロード。封印の剣トライアルマップではジェネラル。
エリウッド編クリア後に主人公として選択できる。そのハードモードの鬼難度は有名。

初代イケイケ気質主人公であり、城を抜け出して闘技場通いをしたりと貴族らしからぬ行動が目立つ。
エリウッドとは心の友で、「相手が危機に陥れば命を賭けて守る」という約束から彼の旅に加わる。
ユニットとしてはHP・力・守備・体格が飛び抜けて高い重騎士タイプ。速さや技もそこそこ高くなる。
烈火での斧の地位向上は彼のためと言われるほどに優秀な斧使いで、序盤からラストまで最前線で活躍できる。
専用武器ヴォルフバイルも使いやすく神将器アルマーズも使いこなせ、エリウッドとはえらい待遇の差を感じる。
欠点としてはCCしても移動力が伸びず、ジェネラルと並ぶ鈍足になる点に尽きる。ブーツ使用候補の筆頭。
兄の死後オスティア侯の地位に就き、同じく主人公のリンかペガサス三姉妹の次女三女を食ってしまうが、
アルマーズ入手時に安らかな人生は送れないと言われた通り、封印の剣ではベルン軍の侵略により非業の死を遂げる。
ちなみに彼の力特化ぶりは魔力という形で娘リリーナに受け継がれている。