ベルンの三竜将にだって負けないんだ・・・ぜったい


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ベルンの三竜将にだって負けないんだ・・・ぜったい

封印の剣13章の民家の少年の台詞。正しくは
「セシリアさま パーシバルさま そして ダグラスさま!
 この三人が エトルリア最強の三軍将さ
 ベルンの三竜将にだって 負けないんだ・・・ぜったい」
エトルリアの最強戦力がベルンに打ち負けるという悲壮感を演出する台詞の筈だが、
ベルン三竜将どころかエトルリアの名無しヴァルキュリアより弱いセシリア
地方領の総督に過ぎないアルカルドより弱いパーシバル
宰相のロアーツより弱いダグラスといった醜態を見せられてしまうと、
別の意味で悲壮感ただよう台詞となるだろう。