ミィル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミィル

封印の剣で初登場した下級闇魔法。
エフェクトは自分の頭の上に発生させた黒い物体が床をウニョウニョ這って敵にぶつかるというもの。
このエフェクトが妙に長いため、闘技場で敵も味方もミィル使いだと戦闘時間が非常に長引く。
烈火の剣以降では改善され、ウニョウニョが若干スピーディになった。
理魔法と比較すると若干重く、当たりにくく、威力が高いという斧的要素を含む。