山口宏


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

山口宏

暗黒竜と光の剣(双葉社ファンタジーノベル)をノベライズした脚本・小説家。
数多くのアニメの脚本・ノベライズに加え、「バウンティ・ソード」シリーズのシナリオなども手がけている。
超人的な身体能力を持ったマルスを描くのが特徴。
人の数百倍の大きさのメディウスに、
腕が折れようが内臓が破裂しようが果敢に立ち向かう最終決戦は
FEノベライズの中でも一番過酷なバトルシーンといえるだろう。