ユアン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユアン

聖魔の光石に登場する、恒例の半ズボンを穿いた少年魔道士。
三人いる見習いクラスの一人で初期クラスは魔道士見習い
踊り子であるテティスの弟で、ポカラの里の賢者サレフを師に持ち魔道の教えを請う。
分岐CCによる最終的な上級職の選択肢は賢者ドルイドを初めとして5種類もある。

闇魔法使いの不足からシャーマン系統へとCCさせるプレイヤーも多いものの
アスベルルゥのイメージから魔道士→賢者とするプレイヤーもいる。
ただしルゥと違って賢者になっても半ズボンにならないのが残念。
性格はやはり子供っぽく、子供らしい無邪気さを持っている。
しかし今までの同系統キャラが子供ならではの純心、一途な性格だったのに比べると
ユアンは頭がよくいたずら好きな性格で、アメリアのスカートの中を覗いたり
ロスに頭を使うパズルを解かせて困らせたりしてからかったりと悪知恵の働く少年という印象が強い。
属性が光なのにもそういった面が見て取れる。
また、幼少時は捨て子で姉のテティスにずっと育てられてきたので自分も何とか頑張りたいという思いが強く
その活躍を見てもらいたいと望んでる節が見られる。

ステータスは低いHP、守備を除けばそれ以外の全ての能力が平均して高く伸び
その中でも魔力の成長率が高く、速さがやや低くなっており、十分に一軍で活躍できる可能性を持っている。
登場は中盤だが、他の見習い二人と違って魔法系なので育てやすいのもポイント。
できれば登場マップでLv10にしたい。
支援はあまり恵まれておらず、5人のうち2人が上級職、1人は非戦闘員のテティスで、
唯一高い性能が期待できる2人は同じ見習いのロス、アメリアで、支援相手はかなり制限されてしまっている。