勇者の剣


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

勇者の剣

外伝、聖戦の系譜以降のシリーズに登場する剣。
初出の外伝では後のシリーズでお馴染みの2回攻撃ではなく高命中、高必殺が特徴。
他作品におけるキルソードのような性能である。
外伝の勇者アルムだけなのだが、専用武器に恵まれているアルム自身が使うことは余り無い。

聖戦の系譜から2回攻撃が付加され、以降の勇者の剣は聖戦のものがベースとなっている。
聖戦ではやたらと高命中で威力もそこそこあり、必殺化すれば神器並の性能を誇るインチキ武器であった。
トラキア以降は威力、命中の低下、重量の増加など性能の見直しをされ、
近作では鋼の剣程度の威力、命中+大剣並の重量+2回攻撃という感じに落ち着いている。
依然、高性能ではあるが高重量故にある程度使い手を選ぶ傾向にある、名前通り勇者あたりが相応しいか。