勇将+怒り


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

勇将+怒り

蒼炎でHPが半分になると必殺率が上がる「怒り」のスキルと、
同じくHPが半分になると力、技、速さが1.5倍になる「勇将」のスキルを組み合わせたもの。
発動が難しいが、発動すると力や技があがり必殺率があがるため、発動したユニットは鬼のような強さを発揮。
終章が難しいプレイヤーにはアイクに「天空」をつけるよりも
むしろ「勇将+怒り」のほうが楽に戦えるかもしれない。
ちなみに力がカンストしているアイクが「勇将+怒り」を発動し、
必殺を出すと一撃で終章のアシュナード第一形態を倒すことができる。
ボルトアクス将軍も「怒り」を所持し、
なおかつボルトアクスのかわりにトマホークを所持していたら最強ボスになっていたかもしれない。

暁では勇将・怒りともにHP50→20%、確率発動になったため、使い辛くなってしまった。
ただでさえ発動し辛く、また両方が同時に発動する確率は神将で15%程度なので
発動したらラッキー程度だろうか。
ミカヤの癒しの手で意図的に発動するのが一番使いやすい。
が、魔力が上がらないので、実質命中と必殺を上げるためだけの使い方である。使い道はあまりないだろう。