離脱マップ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

離脱マップ

トラキア776で登場。
リーフが特定位置に到達することによってクリアとなる。
ただし、リーフが離脱した時点でマップ上に残っている味方ユニットは全て敵の捕虜となってしまい、
救出するまで以降のマップには出陣不可能となるため、
リーフ以外のユニットを先に離脱させなければならない。
初登場となる4章でそのことを一応リーフとフェルグスが説明しているのだが、
ちゃんと話を聞いていない・リセットを繰り返して忘れた等の理由でリーフを真っ先に離脱させてしまい、
4章外伝で暗闇にひとりポツンと立っているリーフの姿に絶望を覚えたプレイヤーも相当数いるという。

「ぼくが『りだつ』するのは 他の者が 全員『りだつ』したあとだ!」

なお置き去りにされたキャラは死亡ではなく、「捕虜になる」というのがポイント。
捕虜が存在すると、ゲーム終盤に救出マップである21章外伝に分岐するのである。
敵に捕獲させるより簡単なため、19章などでわざと誰か置き去りにするのが常套手段となっている。

関連
グレイド