リムステラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リムステラ

烈火の剣に登場する敵キャラ。
ネルガルの腹心で、彼曰く『最高傑作』のモルフ。主要なモルフの中でも特に感情が乏しい。
クラスは賢者で、戦闘グラやアイコンには女賢者の物が使われているものの、公式設定では性別不明とのこと。

前半で退場したエフィデルに代わり
エリウッド達に敗れたライナス(展開によってはロイド)、ウルスラからエーギルを奪ったり
ネルガルに助けを請うソーニャに引導を渡したりと裏で暗躍。
直接対決はエリウッド編30章、ヘクトル編32章でモルフの大軍を率いて立ちふさがる。
武器はフィンブル。ヘクトル編では加えてサンダーストームを所持。
モルフなので幸運は0だがその他の能力は軒並み高く、HPに至っては68と限界値を超えている。
魔道士系にも関わらず守備も高い難敵。
クラスは「賢者」だが、守備・魔防の限界値が30に上がっており、他の賢者とは別物の特別仕様である。
ヘクトル編では32章外伝に進むためにも速攻をかけサンダーストーム所持中に倒してしまいたい。
撃破時の反応から物語後半にはいくつかの感情を有していた様子が伺え、
またネルガルにも敬愛の情を抱いていた節がある。

余談だがハードモードではミスのためか体格が減少しており、クラス上限が普通の女賢者と同じになっている。
そのせいでノーマルよりも弱いと言われている。