リリーナ+サンダーストーム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リリーナ+サンダーストーム

封印の剣に於ける博打的な遊びの一つ。
リリーナは魔力の成長率がやたらと高い。
成長させれば、下級職の敵程度は一撃で葬り去る火力を持つに至る。
その反面、技の成長率も又非常に低い。
乱数の都合も手伝ってか、自然にプレイしていて、下級職のうちに技が2桁を超えるケースはめったに無い。
サンダーストーム自体の命中も通常用いる攻撃魔法より心持ち低く、
よって終盤までただの1冊しか入手できない貴重品を任せるには、一抹の不安が残る。

しかし、彼女の高火力を惜しむあまり
増援で切羽詰った時など、ギャンブルに手を染めてしまうプレイヤーもいるのである。
なまじ可能性も大きいだけに、一撃にかかる気合は並大抵では無い。
ミスでもしようものなら、憤りや自嘲など、様々な想いが脳裏を駆け巡るであろう。

命中の低さでいえば、リリーナと似たような成長をするソフィーヤにイクリプスを使わせる事も考えられるが、
残念ながらイクリプスは、ニイメやレイでも使いづらい低命中を誇り、
更には命中した所で、与えるダメージが現HP-1に固定されている。よって彼女である意味がまったく無い。