レイミア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レイミア

聖戦の系譜4章に登場する敵キャラ。クラスはソードマスター
若かりし頃のヒルダといった顔グラをしているがヒルダの顔グラとは角度が微妙に違っていたりする。
聖戦唯一人の敵女性ソードマスターでもある。

「地獄のレイミア」の異名を持ち、非道な事でも金次第で平気で行う。
ダッカーとの会話からも"良い"性格をしている事がうかがえる。
銀の大剣を得物にしてシグルド軍に挑んでくるが、間接攻撃でさらりと対応できる上に、
こちらにはレイミアよりもスペックが上なアイラがいるのであまり脅威とはならない。