ロイド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロイド

烈火の剣に登場する敵勢力「黒い牙」の四牙と呼ばれる幹部の一人。クラスはソードマスター
黒い牙首領の長男で弟にライナスがいる。本名はロイド・リーダスといい、「白狼」の異名を持つ。
無精ひげを生やしたややワイルドな風貌だが冷静で理知的な性格。
継母であるソーニャが来てから黒い牙が変わってしまったことで彼女に強い不信感と嫌悪を抱くが、
義妹であるニノのことはそれとは関係なしに可愛がっている。
ルートによって対決が中盤になるか終盤になるか分かれるが、
前者ではソーニャの正体を探ろうとした矢先、リムステラに不意打ちを受けて殺され、
後者ではライナスの仇を討とうと襲い掛かってくる。なお、終盤に回ったルートではニノとの会話イベントがある。
どちらのルートでも必死に育てたこちらのソードマスターを嘲笑うかのような能力を持つ。
特に終章でモルフとなって再登場する時には攻撃速度30に加え高い攻撃力と必殺率、
さらにライナスとのA支援も持つ本作屈指の強敵として立ち塞がる。
本作ではこの兄弟がカミュ、アリオーンといった所謂「仲間になりそうでならないキャラ」の立場にあると思われ、
味方キャラとの戦闘前会話も豊富。