ロット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロット

封印の剣で登場するキャラクター。クラスは戦士ウォーリア
ディーク傭兵団の一員として、フェレ家に雇われリキア同盟軍に参加する。

西方三島の出身で病身の母親と10歳にもならない妹のミュウの為に傭兵稼業を始めたようだが、
母は物語が始まる前の仕事中に亡くなっていて、父親も既にいないようだ。
また相棒のワードの姉を呼び捨てにしている事からワードより年上の可能性も。
そういった背景やワードが猪突猛進の性格をしているからか、
思慮深い性格(エキドナ曰く「若いくせに心配性」)をしている。

戦力としては(一人足りないが)サジマジバーツの系譜にあたるポジション。
斧の革命児とされた先代のサジ・マジ・バーツ(?)で対応するハルヴァンと比べられると、
(システムが変更された事もあるが)地味に見えてしまうのは仕方がない。
HP以外は大体30%程度の成長率を持っているが、
かなりへたれやすいとも言える水準なので一軍定着するにはリアルラック次第だろうか。
またウォーリアのクラスも戦力としてはそこそこ。

支援相手は傭兵団の面子にランス、エキドナ。
ディークとは雇われる側からのロイへの寸評、
シャニー・ワードとは先述した家族について、
ランスとは同じような性格の為に意気投合する様が、
エキドナとは西方三島の復興について
(ワード・エキドナ間の支援会話と対応していて比べると面白い)、といった話題が楽しめる。

名前の由来として考えられるのは、
多数のキャラのネタ元となっているアーサー王物語ではガウェインの父親。
他にも旧約聖書のソドムの街の滅亡のエピソードに登場するロトも同じLotというスペルである。