ガント


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガント

覇者の剣の登場人物。クラスアーマーナイト
(エトルリア城を奪還した際にジェネラルクラスチェンジしている)
ティーナの護衛を務める騎士で、真面目な性格の熱血漢。
父のゴルドーはタニアの騎士隊長で、本人も幼い頃から騎士を目指していたため、ティーナとは幼馴染でもある。
その頃の出来事からティーナには絶対的な忠誠を誓っており、強い信頼関係で結ばれている。
その回想シーンが8年前で当時11歳らしいので、今の年齢は19歳か。
第1話から登場しており、ティーナを人質に取られてやむなくベルンに従っていた時にアルと出会う。

炎の紋章を探す道中でセルディアに一目惚れされ、仕官を求められたりもしている。
その時はティーナへの忠義を理由に断っているが、後日談によるとタニアの復興を助けた後に彼女と結ばれたようだ。
そして、彼女との間には8人の子をもうけたとか。多すぎである。

アーマーナイトらしく、戦闘では馬鹿力と頑丈さを発揮する描写が目立つ。(良い意味で)固い、強い、おそい
しかし実は水が苦手で、船酔いもしやすいという弱点がある。
まあ、アーマーナイトの重装備ではどうやっても泳げそうにはないが……