パメラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パメラ

聖戦の系譜に登場する女騎士。クラスはファルコンナイト
北方の王国シレジアの天馬騎士であり、シレジア四天馬騎士の一人。
シレジア四天馬騎士の中ではマーニャに次ぐ実力を持っており、
彼女を倒してシレジア四天馬騎士のトップの座を奪おうとしている。
ザクソン城主ダッカー公に命じられ、シレジア城攻略のため天馬騎士団を率いて出撃する。

アンドレイ率いるバイゲリッターと共闘してマーニャ隊を壊滅させた後は、
シレジア城制圧をアンドレイに任せ、自身は山を越えてトーヴェ城攻略へと向かっていく。
そのため迎撃要員を残しておかないと、せっかく制圧したトーヴェ城を落とされてしまうので注意。

マーニャのレヴィンに対する思いを知っていたのか、
レヴィンとの会話では「すべてレヴィン様がお悪いのです・・・」と意味深な発言をする。