アポカリプス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アポカリプス

封印の剣に登場する闇の魔導書。神将器の一つで「黙示の闇」の異名をもつ。
ベルンでは「封印の神殿を守る『聖なる魔道書』」と伝えられている。
闇魔法なのに聖なるとはこれいかに。

威力18に加え魔力+5のボーナスまであるため魔法の中でも屈指の攻撃力を持つが
その重量なんと12。遠距離魔法のサンダーストームやパージよりも重い。
レイソフィーヤでも快適に使うには大量のボディリングが必要になる
もっとも、彼らの体格をムキムキにするのに抵抗のある人も多いだろうが…。