サフィ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サフィ

トラキア776に登場する、ターラ公爵家のリノアン付きのシスター。クラスプリースト
リノアンの命により、トラキア各地を回りながらターラ解放のための有志を募っていたが、
リフィス団の海賊に捕まり、根城の島に軟禁されてしまった。
頭目のリフィスに執拗に狙われているが、シヴァの牽制により事なきを得ている。
所謂レナポジションのお約束シスターだが、
今回は盗賊のみならず三十路のナバール系剣士までをも落として(?)いる。
リーフがターラに落ち延びた際の縁で顔を見知っているが、彼はきれいさっぱり忘れてしまっていた模様。
初陣となる3章でリーフが捕らわれた際にはフィンと共に難を逃れたようで、7章にて彼を伴って再登場する。

レナの流れを汲んだ、清楚で凛とした雰囲気を持った女性だが、
ティナの「ダンディライオンの奴隷としてこき使われ、ひどいことをされた」
という説明に対し、事実とは異なる想像をして血相を変えるちょっといけない一面も。
(ティナの説明も紛らわしいのだが…)

通常プレイでは、杖レベルの競合するユニットがスルーフサラあたりまで出てこないため、
ワープ等、高レベルの杖は自ずと彼女に任せる形になるだろう。
専用杖としてリペアを持っており、特にティナのシーフとのコンビネーションでは
ゲームバランス崩壊レベルの恐るべき威力を発揮する。

トラキアの魔法専門ユニットには全く意味の無いパラメータである成長率が30%もあり、
幸運成長率も初期値に対して不自然な設定のため、とある疑惑が存在する。

関連
杖の空振り