パブロ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パブロ

聖魔の光石に登場するカルチノ共和国元老院の長老の一人でエイリーク編10章と13章に登場。クラスは賢者。
親グラド派の有力者であり、親フレリア派の長老クリムトを金で雇った私兵を率いて暗殺しようとしていた。
しかしエイリーク達に敗北。カルチノから追われる身となるが、ハミル渓谷でグラド軍と戦うエイリーク達を発見。
グラド帝国に恩を売るために残党と共に後方から襲い掛かってくる。
10章で登場するパブロはやや必殺率・攻撃力の高いディヴァインを使ってくる程度でさほど手強い相手ではないが、
13章では9ターン目に登場。10章と比べ能力が上昇し、さらに遠距離魔法のパージまで持っている危険な相手。
特に難易度むずかしいのパブロは魔力、魔防がほぼカンストしているため
敵ターンが回ったらパージで味方がほぼ確実に殺されてしまう。
戦おうにもステータスが非常に高く返り討ちに遭う可能性が高いので
キャラが育っていない場合登場したターンでアイアスを倒してしまった方がいい。
ただパブロ私兵がソードキラーやボディリングといった貴重なアイテムを持っているため
それらを手に入れてからにすること。