カリン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カリン

トラキア776に登場するペガサスライダー。4章から加入する。
序盤に加入する貴重な飛行ユニットで、担ぐシステムと併せて彼女の存在で戦略が大きく変化する。
初期値では魔力がアスベルよりも高く、対魔道士戦で活躍できる。
また、素早さと幸運の初期値が高く両方とも70%の成長率なのですぐカンストしてしまう。
ペガサス系の例に漏れず非力で打たれ弱いのが欠点で、
アーチの攻撃が命中すれば一撃で撃沈してしまう。
武器レベルは低めで主要武器の槍がEで剣がDなのでレベル上げには苦労するが、
回避性能と魔力の高さで城内でも活躍できるので育てて損はない。

シレジア出身で、まだ騎士ではないが国を出たセティを連れ戻すためにトラキア半島までやってきた。
しかし、街でトラブルに巻き込まれてそのまま投獄されてしまう。
その際フェルグスと知り合い、同じ牢屋でリーフとも出会う。
その後、4章外伝に進むとセティと再会できるが、セティの書を預かることしかできず、
セティ自身はマギ団のリーダーとして活動を続ける為に去ってしまう。

フェルグスとは相互支援を持ち、セティからも支援を受ける。
またミーシャイリオスを仲間にするのにも必要でイベントは多めのキャラクターである。
戦後はシレジアに戻るがあまり出世はしなかったらしい。
フェルグスとの関係にも特に触れられておらず、戦略の重要度に反して
ストーリー的にはあまり重要でないのかもしれない。