ボイズ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ボイズ

烈火の剣13章に登場する敵ボス。サンタルスに居座っている黒い牙の一員だが、率いているのは『山賊』。
実際山賊を雇っているとも、この時点では主人公たちには敵が『黒い牙』だとわかっていないため認識できない、と解釈もできる。
ボイズ自体ははがねの槍しか持たないアーマーナイトで、間接攻撃で楽に倒せるが、エリウッドヘクトルと戦闘前会話がある。
下品な笑い声が特徴的。ゲハハハハハ。