女王エリンシア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

女王エリンシア

暁の女神第2部終章の章タイトル。
エリンシア達は反乱軍から逃れるために
アルピ砦に身を隠していたがその居所もルドベックに突き止められてしまう。
しかも内部に裏切り者がいたために砦の門も開けられてしまうが
エリンシアは女王の責任を果たすため徹底抗戦を主張する。
囮によって引き離されていた王宮騎士団が戻って来るまでの間の戦闘なので
15ターン防衛がクリア条件だが敵将を倒してもクリアとなる。
味方の増援は序盤にマーシャ、中盤にその他騎士団が加入するがマーシャ以外は活躍させるのが難しい。
ただ守るだけならそれほど難しくはないが
マップ下方には貴重なドーピングアイテムやスキルの書(練達)を持つ敵が多い。
しかし敵の中にはエリンシア・マーシャ・ニアルチ・リアーネが苦手とする持ち、
ハールが苦手とするエルサンダー持ち、
更にチャップが苦手とするハンマー持ちがいるため単独での突撃は自殺行為である。
また増援がほぼ毎ターン現れる上に大抵その中に弩持ちかエルサンダー持ちがまぎれてることからしても
エリンシアやハールの一人舞台にならないようスタッフも警戒していたことが伺える。
特にルドベック付近は各兵が攻撃範囲を補い合って配置されているため
各個撃破も難しくよく考えて戦わなければならない。
暁のシナリオの中でも特に戦略性を要求されるマップで高く評価する人は多い。