エッツェル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エッツェル

新・暗黒竜と光の剣で追加されたキャラクター。17章外伝に出現。
亡き妻アーシェラの形見の指輪をグルニア軍に奪われ、それを質にアリティア軍と戦わされることになる。

あくまで本人は従っているふりでありこちらへの戦意はほとんどないため初期位置から移動してくることはない。
ただし射程範囲に入れば攻撃してくるので反撃で殺したりしないためにも2マス以内には入らないようにしたい。
彼を倒さずに玉座を制圧すればクリア後仲間になる。

初期クラスはソーサラーで、魔力の初期値が高くBタイプ唯一の純粋な魔法系ユニットとなっている。
故に基本的に兵種変更する必要はないが、魔道書で攻速が下がらないように
あえてウォーリアバーサーカーにして力を上げるという手もある。

新・紋章の謎では9章に登場。他のカダイン兵同様にアリティア軍を攻撃すべく参戦している。
参戦理由はカダインには世話になっていたから。
ただ彼はマルスが侵略を犯すような性分では無い事を知っている為、
マルスとの会話で侵略の真偽を確かめるとこちらに寝返ってくれる。
・・・が、その割には会話するまでは容赦なく攻撃してくるので注意。
ソーサラーLv6で加入し、非常にバランスの取れた初期値と他の魔道士達と同等かそれ以上の成長率を誇り、
武器レベルが高い為エクスカリバーやトロンがすぐに使える等運用しやすい要素が揃ってるのが嬉しい。
若干物足りない速さを吟味やドーピングで補えば高難易度でも一軍で使って行ける。
守備の成長率が実は全キャラNo.1という隠れた長所があったりする。

ちなみにレプトールカナスイズカに並ぶ眼鏡キャラである。