ユミル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユミル

新・暗黒竜と光の剣で追加されたキャラクター。20章外伝に出現。
怪力を誇る大男でその風貌からバケモノと呼ばれることもあるが心は優しく、
自分を人間として扱ってくれた村人たちを守るためにグルニア軍と対峙する。
当初はアリティア軍も村人に危害を加えるのではないかと身構えていたが、
マルスで会話し敵意はないことを伝えると引き下がり、クリア後に仲間になる。
なんだか封印の剣のゴンザレスを彷彿とさせるキャラである。

初期クラスはウォーリア
見た目どおりHPと力は高いが、他の能力値は並。
加入レベルが10と高く成長率も低いのでもはやほとんど伸びず、ノーマルでも見せ場はほとんどないだろう。
彼を仲間にするには20章クリアまでに実に30人以上もの戦死者(志願兵除く)を出す必要があり、
その犠牲に見合う価値が彼にあるとはお世辞にも言い難い。