ルカン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルカン

蒼炎の軌跡及び暁の女神に登場する聖者でベグニオン元老院の一人。
副議長であり私服を肥やすためには手段を選ばない。
デイン駐屯軍の不手際をもみ消そうとして視察団の参加を申し込むが
神使サナキに却下され逆恨みをすることに。
それが引き金になったのか神使派に対立し、さらにラグズ大進攻を勃発させる
かなりの策士でその際には神使を軟禁し、議長のセフェランを投獄させるほど。
先代神使暗殺を命じた張本人でありその罪を鷺の民になすりつけるなど業も深い。
最後は正の使徒になり女神の捨て駒にされることになる。

4部3章に現れるが途中で撤退し実際に戦うことになるのは終章になる。
レクスオーラを装備し、リワープで自軍兵から逃げまわる。
さらに6ターンごとに全体に成功率が20%上がったサイレスを放つ上、
奥義「暁光」持ちのため今までの敵将とは一線を画す実力を誇る。

関連
ステラ