リング


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リング

聖戦の系譜に登場する人物。
聖戦士ウルの血を受け継ぐユングヴィ家の当主で、エーディンブリギッドの父。
ストーリーデモで顔と名前が出るだけでゲーム中にユニットとして登場することはない。

あんな性格に育ったゆえか末子アンドレイとは親子の関係はすでに冷めきっており、
イザーク遠征の帰路にて、家督を奪わんとするアンドレイによって暗殺されてしまう。

おそらくバイロンランゴバルト同様に彼も神器イチイバルを扱えたりしたのだろうが、
顔グラがパルマークやフェリペと同じもので僧侶顔(?)なので
戦場で弓を引いて戦う姿というのがいまいちイメージしにくい。