ノルン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ノルン

新・暗黒竜と光の剣、新・紋章の謎に登場するキャラクター。初期クラスはアーチャー
新・暗黒竜と光の剣で追加されたキャラクターの一人。
アリティア軍の苦戦を聞き、祖国のために弓を取り志願兵となった少女。
ドーガに連れられ、グラ軍に追われていたマルスたちと合流する。

序章を終了した段階で自軍ユニットが4人以下である場合にのみ登場。
つまり彼女の加入には序章にて2人以上の犠牲が必要となる。(イベントまたはゴードン殺害を含む)
そのためノルンを仲間にするために誰を犠牲にするかという選択肢がプレイヤーを悩ませる。

成長率はゴードンとほぼ同じくらいである(力と速さでやや勝り、幸運と守備でやや劣る)が、
彼女は技の初期値が全キャラ中最低の「1」しかない。(ジェイクと同値)
彼女自身の技の伸びがいいため実際はそこまで困ることはないが、
第1章で彼女のパラメータを確認して驚愕したプレイヤーも多いのではないだろうか。
支援はマルスから受ける他、ドーガ、ゴードンと相互に存在する。

この時点では戦後アリティアに戻り、一人の女性として幸せな人生を送ったとされていた。

新・紋章の謎では攻め落とされたアリティアから脱出し、6章途中でフレイと共にマルスたちに合流。
合流の際に親切にもアカネイア軍の増援を予告してくれる。
成長傾向は前作と変わらないが、上級職の兵種変更にジェネラルが追加されたため、
HP、力、守備を楽に補えるようになった。
支援は新・暗黒竜からの引継ぎに加えマイユニットから受けられる。

マイユニットとの会話では幼いころお互い隣村に住んでいたことが判明。
さらに森で迷っていた際にマイユニットに保護された経験があった。(マイユニット本人は覚えていなかったが)
この時マイユニットにアリティア騎士になると聞かされたことから、
自分も祖国のために何かしたいと考え志願兵となった過去が明かされた。
またもう一つの理由として「アリティア軍に入ればマイユニットと再会できるかもしれない」という
ほのかな希望があったことも明かした。
この一連の会話がまるで告白のようにもとれるため、
一部のファンからはカタリナに次ぐマイユニットの嫁キャラとされている。

余談ではあるが、合流する際マルスに「逃げる時に他の人とは散り散りになってしまって…」と謝る。
のちの8章で合流することを考えると、この「他の人」はカインを指すのではないかと考えられる。