ブルーニャ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブルーニャ

封印の剣に登場する賢者
三竜将の紅一点であり、サカ地方の指揮を任されている。
勝つ望みの無い戦いで負傷者や幼い子供のいる者、年老いた親のいる者を強制的に外したり、
誇り高いサカの民であるケル達に信頼されているあたり、結構な人格者であるようだ。
三竜将の中では最後まで生き残り、最後までゼフィールの為に戦うことを望んだが、
ゼフィール自身の勅命により、イドゥンと共に竜殿に向かわされる。
竜殿でロイの軍と対決。サンダーストームフィンブルを使って戦う。
烈火の剣のソーニャリムステラと同じ装備だが、封印の剣の魔道書は烈火より軽いので、
その二人のように攻速がボロボロになったりはしておらず、それなりに素早い。
しかしHPが38と終盤のボスにしては低いのが弱点か。
トライアルマップにも本編四周クリアで参戦。この時はフィンブルとサンダーストームに加え、なぜかリザーブを所持。
ちなみに封印のリザーブはようやくここで初登場である。説明書にも載ってるのに。