プラハ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プラハ

蒼炎の軌跡のに登場するデイン王国『四駿』の紅一点で、一番最初に登場する。
デインの実力主義を象徴するような人物で、騎士らしからぬ荒っぽい言動と、
悪の女幹部的な服装が特徴。ただし戦闘時は普通のパラディンの色違い。

エリンシアを追ってグレイル傭兵団の前に現れるが、
グレイルとの一騎打ちにあっさり敗北しかけ、漆黒の騎士に助けられる形で敗走。
その後は部下をさしむけたり策を弄したりと、後方で指揮を執る姿が見られるが、
最後は23章オルリベス大橋のボスとして立ちはだかり、ここで死亡する。

出番は比較的多いが、その割にあまり強敵という印象を受けない。
実力が高いからこそ四駿に取り立てられたはずだが、逆にアシュナード相手にビビる描写が多く、
散り際のセリフまでアシュナードに許しを乞うものになっている。
実際の力はというと、速さ23あるのでこの時点ではかなりの速度だが、
魔法武器のフレイムランスを装備しているために、せっかくの高い力が生かせていない。
スキル恐怖のおかげで回避率は高いが、聖水でも使えば恐怖など感じないだろう。
ちなみに魔力は16で、グローメルと同じ数値。さすがに味方のパラディンと比べるとかなり高い。

セネリオとの戦闘会話から印付きであるらしいことが推察され、
公式イラストでも右胸に印らしいものが見える(隠していないようだ)。
実は彼女の出自はほとんど語られていない。

それはともかく、顔や口調がガンダムシリーズに出てきたシーマ・ガラハウという人物にそっくり。

526 名前: 助けて!名無しさん! [sage] 投稿日: 2010/02/27(土) 01:45:32 ID:MdyfXKxO
>>523 
戦闘グラに関してだが 
脇が出てたりベウフォと共通の黒馬だったりして単なる色違いとは違うっぽい