レスキュー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レスキュー(杖)

射程内にいる味方一人を使用者の隣へと呼び寄せる杖。即効クリアには欠かせないワープ
使用者自ら敵陣へと突っ込むリワープと比べると単体では使う場面があまり見られない。
ミスをしがちな初心者が失敗をフォローするために使う、といったところだろうか。
しかし単体ならアレでもワープと組み合わせるなら話は別である。
ワープで飛ばして遠くの鍵開けや厄介な敵だけ倒した味方をレスキューで帰還させることで
その場に留まるには弱すぎるキャラでも飛ばせたり、逆に強すぎるキャラに無双させたくない場合に連れ戻すこともできる。

初登場は紋章2部でこの時はユミナ専用であるが、
これは紋章2部4章味方の少ないユミナ側にマルス側から誰か派遣しろ、ということだろうか。
紋章2部10章ではこの杖が無ければマリクエルレーンのどちらも生存して仲間にするのは難しい。
同盟軍にも使用可能で、これが活かされるのは暁の砂漠マップにおける漆黒無双の防止か。
他には烈火のゼフィール救出マップで同マップで手に入れたばかりのそれでゼフィールを避難させるのもありか。

レスキューという言葉はもちろん救助という意味だが、
「助けに来てくれ。」(使用者は救助される側)と「助けてあげよう。」(使用者は救助する側)で
状況によって真逆の立場を意味しているのが面白い。