ロプトの祭壇


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロプトの祭壇

トラキア776の24章外伝のタイトル。
24章でキアの杖を入手し、かつサラが生存していると来ることができる。
5章で石にされたエーヴェルの救出が目的なのだが、
離脱マップであるためか彼女を一切無視しても一応クリアは可能である。

トラキア屈指の難関マップで、任天堂の紹介ページでは最も難しいとされている。
索敵マップで視界が狭く、道中には強敵のバーサーカーが点在しており、
闇の向こうからはヘルとリワープを持つダークマージ、スリープの剣を持つマーシナリー
毒の弓を持つスナイパーなどがどんどんワープしてくる。
中央の離脱地点からは、魔力床で増幅された状態異常杖や遠距離魔法が飛んでくる。
索敵マップなので杖が届かず、視界に入れても魔力床のせいで敵の魔力を上回りにくく、
それなりの対策をしないと見る見るうちに自滅することになる。
そして何と言っても折檻部屋。まさに初見殺しのオンパレードである。
手際よく攻略するなら、ワープやレスキューを湯水のように消費したり、
襲い掛かるバーサーカーを片っ端から殲滅し、敵のワープを封じるなどの工夫が必要となる。

ボーナス要素の強い外伝らしく、ワープなどの便利なアイテムが数多く手に入るが、
流石にこの時点で目新しいものはなく、入手も大変なので有り難味は薄い。
一番の報酬は悲劇的な別れをしたエーヴェルの復帰と、彼女を交えたクリア後の会話であろう。
リーフ達との出会いやフィアナの面々へのねぎらい、そして何より彼女の正体についての言及がある。
聖戦では語られなかった部分を知るためにも、一度はクリアしておきたい。