重量


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

重量

ユニットの重さを表す能力。蒼炎から登場。
これまではユニット自身の体格=重量だったため、騎兵を救出したときに馬はどこにいったのか、などの矛盾があったが
蒼炎からは純粋なユニットの体格に加え、装備している防具や騎乗している動物などが重量として表示されるようになった。
軽装の魔法系キャラなどは体格が重量と同じだが、軽い防具をつけたキャラはその分少し重量が増え、
ジェネラルや騎兵は重い鎧や馬などの重さが加わるために体格よりも遙かに重量の値が大きい。
また、ラグズは体の組成がベオクと異なるので体格と重量が一致せず、獣牙族、竜鱗族は体格より重く鳥翼族は軽い。
救出するためには重量の値が救出する側の体格を下回っておらなければならず、
また体当たりが可能かどうかも行う2キャラの重量によって決まる。
重量の大きい騎兵はほとんどの場合において救出も体当たりも行うことができないデメリットがある。

関連
救出】【体格