必殺


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

必殺(スキル)

聖戦の系譜・暁の女神に登場するスキル。
このスキルを持っているキャラは自分の技の確率で必殺の一撃を出す事が出来る。
序盤のノイッシュのように育ってない場合は微々たる効果(初期値だと7%)しか見込めないが、
育ちきった(父がノイッシュの場合の)ラクチェのように技の高くなったキャラだと
目に見える効果(この場合技MAXで30%)となってくる。
普段の敵には所有者がほとんどいないからと油断していると、
リデール辺りに必殺モーション見せられて泣きを見る事になってしまうかも。

親世代の味方キャラで必殺スキル持ちのノイッシュはくせが強く、
レヴィンもフォルセティの継承まで考えると、
子世代に有効に受け継がせられるカップルは限られてくるのが難点。
また必殺スキルを持っていなくても、恋人or兄弟補正(+20%)と使い込んだ武器の補正(MAX+50%)が掛かり、
キラーボウミストルティンを使った攻撃には必殺スキルが付加されるので
スキルを継がせるという意味では優先度は低くなってしまう。

スキル非所持者同士の戦闘はどうしてもけれん味に欠ける事や効果が微妙だった事が鑑みられたのか、
トラキア776以降のシリーズではスキルを持っていないと必殺の一撃が出せないという事は無くなった。
GBA三作品や新・暗黒竜ではスキル扱いでは無く兵種の特性として必殺率補正があり、
暁では兵種の特性から兵種スキル扱いで必殺率に補正を掛ける 「必殺+○%」 と、頻繁に仕様が変わっている。