ニケ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ニケ

暁の女神に登場する、ハタリの女王。クラスは「狼女王(クイーンウルフ)」。
女性ながら好戦的な性格。夫ラフィエルとは正反対である。
ハタリは砂漠の向こうに存在する幻の国であり、ハタリの国が存在していることは女神アスタルテですら認知しておらず、
それが完全な存在であるはずの正の女神が不完全であることを示していることの一つでもある。
砂漠の遺跡でミカヤ達に会った後は彼女らに協力し、オルグをミカヤの護衛として貸す。
さらにその後一部後半で味方として使えるように。だが……強い。強すぎる。
味方はほとんど下級職に上級職が数人、それに平民ラグズで頑張っている中、突然ラグズ王族の参戦って……。
タウロニオでさえものすごい強さの暁一部で、漆黒の騎士と並ぶ異常なバランスブレイカー。
味方としての再登場は四部。しかし一部では活躍したものの四部では結構地味。
参戦するのが戦力に余裕のあるアイク隊だったり、続投組の王族が強化された上、
ニケにはない専用の戦闘曲までそれぞれ出来ていたりするせいだろうか?
専用スキル「邪眼」を持っており、命中率は低いものの当たれば敵を石化状態にできる。
暁の石化は敵の防御力は上がるが完全に動けず、自然回復もしない。
主に持っているだけで体力を回復する杖を持った敵にかけ、弱いユニットでチクチクして経験値を稼ぐのに使われる。
特に一部終章の僧侶が一番の被害者。三部のデイン軍マップを少しでも楽にするため、
これが最後のチャンスとばかりに盛大にチクチクされる。