レナ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レナ

暗黒竜と光の剣、紋章の謎、新・暗黒竜と光の剣で仲間になるシスター。
クラスは暗黒竜ではそうりょ、それ以外の作品ではシスター
FC版暗黒竜、紋章一部、新・暗黒竜では
マケドニア有力貴族という家柄ながらミシェイルの求婚を拒絶して国を出奔
(新・暗黒竜ではミシェイルからの求婚の件が削除されているので設定が生きているのか不明)、
ガルダからデビルマウンテン越えを目指すも、山に巣食うサムシアンに捕らえられてしまう。
しかしサムシアンの一員であったジュリアンの手引きにより彼と共に脱走し、
第3章にてデビルマウンテン麓を行軍中のマルス軍に飛び入り参加する。
暗黒竜、新・暗黒竜では初期武器レベルに優れた杖使い、
紋章一部においては、リフがリストラされているので初めての杖使いとして活躍する。
マチスの説得、専用アイテムハマーンの杖と彼女にしか出来ない重要な役割も多い。
紋章二部ではマケドニアに滞在していたが何者かに攫われ、使えるのは終章の1ステージのみのスポット参戦。

ユニットとしての成長率自体はあまり良いものではないが、
紋章及び新・暗黒竜では回復係の役割上、経験値を稼ぎやすい。
特に紋章では経験値を得にくくレベル20が上限のジュリアンよりもたくましく育ってしまうというようなネタも。
新・暗黒竜では兵種変更が導入されているが
レナ本人の成長率は幸運以外は軒並み低い(特にHPは-5%、力は0%)パターンになっている為、
基本的には回復係一本として働くのが無難だが、
他の魔法系との兼ね合いにもよるが適宜魔道士にして魔力を稼いでおくのも一つ。
クラスチェンジ後はソードマスターにすると、
魔力依存のサンダーソードを無条件で使えるので魔法剣士レナという道も無くは無い。
魔法系の時には伸びにくいパラメータが伸びやすくなるのでそれなりに有効。

スピンオフ的な立ち位置のBSアカネイア戦記でも登場していて、
貧しい人たちを助けるためにリカードナバールカシムと共にパレスの宝物庫に忍び込むという構成である。

関連
バカ兄貴】【レナ…おまえは今どこにいるんだ】【マリーシア】【ハマーンバグ】【偽レナ