パピヨン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パピヨン

聖戦の系譜3章に登場するドラゴンナイト
2章のザインに続く七三軍団第二の刺客である。

作中初の竜騎士ではあるが、それだけに戦力的には遠慮されているのか、
装備ははがねの剣(とライブの腕輪)のみと地味なものである。
セリフ回しも典型的な威勢のいい中ボスといった風情で、
それ自体はなんら印象に残るものではない。

だが、この名前である。
序盤の山場である3章の展開においてひたすら地味な位置付けの彼ではあるが、
やたらインパクトのあるこの名前だけで多くのプレイヤーの記憶にこびりつくことに成功している。
パピヨンとはフランス語で蝶の意だが、
飛行ユニットだからこのネーミングなのかは定かではない。

ともあれ、初出のザインを差し置いて七三軍団を「パピヨン顔」と称する
ユーザーまで存在する程のインパクトを持つパピヨンだが、
遠くに出現するからといって先にシルベール城を制圧すると消滅してしまうので、
その前にきっちりライブの腕輪は頂いておこう。