ハルヴァン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハルヴァン

トラキア776に登場する操作キャラクター。
対を成すオーシンと共に、シリーズ恒例の赤と緑に相当すると捉えられる向きもある。
初期クラスはアクスファイター
クラスチェンジを経てマーシナリーとなり、斧に加え剣も扱えるようになる。

個人スキルとして待ち伏せを持ち、またいわゆる追撃必殺係数も4と高い値が設定されている。
ステータスの成長率や初期値も良好で、強力なキャラクターであることは疑いようが無いのだが、
オーシンが専用の武器として、非常に強力な斧プージを持つのに対し、
ハルヴァンには専用の武器が与えられていないことや、
オーシンがエーヴェルから支援効果を受ける他、タニアと相互に支援関係にあるのに対し、
ハルヴァンはエーヴェルからの支援効果を受けるのみであることなどから、
オーシンと比べるといささか地味であるという印象は拭えないかもしれない。

第1章冒頭でのやりとりや、第8章でのマーティの説得などからは、理知的な性格を伺わせ、
後日談では、フィアナ村の良き指導者となったと語られる。
こんなところも喧嘩っ早いオーシンとは好対照である。
しかしながら意外にも成長の傾向は、技や速さがよく伸びるオーシンと比較して、
力や守備、体格がよく伸びるパワーファイターとなっている。

関連
パトリシア】【勇者の斧