ファイアーエムブレム 旅立ちの章

ファイアーエムブレム 旅立ちの章

1994年1月25日にメディアワークス(現在のアスキー・メディアワークス)より発売されたドラマCD。
電撃CD文庫・ベストゲームセレクション第7巻。

紋章の謎発売に合わせて企画された初のドラマCD化作品と言うことでファンの期待を集めたが、
付属ブックレットのキャラクターデザインが同じページに掲載されている紋章の謎の公式イラストと比べて、
マリクアベルが緑髪でなく金髪になっていたりジェイガンが口髭を生やしていたり
メディウスが植毛でもしたかのようにトレードマークの禿頭を返上していたりと
どうしてここまでキャラクターデザインを改変しなければならないのか頭を抱えたくなるぐらいに突っ込み所満載。
ストーリーはジェイガンがガーネフの闇魔法・マフーで命を落とし、
マルスが死者を復活させる力を持つオームの杖の存在を知って
ジェイガンを死の淵から蘇らせる決意をした所で終わっているが売り上げは芳しくなかったと思われ、
箱田真紀版のドラマCDが4巻まで作られたのと対照的に続編は発売されなかった。

このドラマCDのパッケージイラストを描いた中澤一登は後年になって
アニメ「明日のナージャ」の作画監督を務めており、
一時期はFE関係のスレッドに「運命に導かれてここまでやって参りました!!!」の
台詞と共にナージャのAAが貼られることが有った。

主なキャストは以下の通りである。
箱田版ドラマCD以降に定番となっている「ナバール=子安武人」はこの時点ではまだ確立されておらず、
後にOVAでガザックを演じた梁田清之が演じている。

マルス    太田真一郎(箱田版ではジュリアン
マリク     佐々木望(箱田版でもマリク)
シーダ    天野由梨
カイン    石川英郎
アベル    林延年
オグマ    檜山修之(OVAではカイン)
ナバール   梁田清之(OVAではガザック)
ジェイガン  屋良有作
ハーディン  大塚明夫
ジュリアン  小野坂昌也(箱田版の2巻以降ではカイン)
レナ     永島由子
ミネルバ   鶴ひろみ
ニーナ    佐久間レイ(箱田版ではシーダ)
ベンソン   佐藤正治
ガーネフ   増田有宏