ノーマ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ノーマ

外伝に登場するキャラクター。クラスは賢者
ミラ教団の大司祭で、ソフィア王家ただ1人の生き残りであるアンテーゼ王女ことセリカの養育を
騎士・マイセンより託されてノーヴァ島の修道院に匿い、
ボーイメイジェニーらと共に修行を積ませていた。

セリカが一人前の神官となって大地母神ミラの身に起きた異変を究明すべく旅立った後、
一旦はセリカ達を修道院から送り出したものの後にセリカ一行の身を案じて後を追う。
ところが、ミラ神殿で落とし穴にはまり込んでしまい身動きが取れなくなっていた所をセリカ達に発見され、
救い出されると言う何とも格好悪い形での再会となり、大司祭の威厳が台無しになってしまった。
神殿内の干上がった水路を進めばすぐにノーマが居る場所に辿り着けるのだが、
干上がった道が歩けるとは想像しにくく(※ゲーム中ではここまで隠し通路的な要素が無いので)
初見の場合は発想の転換が必要になる、ある意味難所。

味方ユニットとしては成長率がアルム軍のマイセンに次いで低く、
いわば魔道士系ユニット版のジェイガンポジションとも言えるが
合流が4章と遅いためお助けキャラとしても中途半端さが否めない。