グレイ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グレイ

外伝に登場する村人

ラムの村を訪れた解放軍メンバー・ルカの勧誘を受けてアルムクリフロビンと共に参加。
ドゼーがソフィア城で反乱を起こしたことを聞いて
「それなら先に、そのドゼーとか言う奴をやっつけちまおうぜ」と、血気盛んな所を見せる。

アルム軍に参加する村人の中では初期レベルが5と最も高く、特に力が9と飛び抜けている。
反面魔法防御が2(ルカと同じ値)と魔法にはからっきし駄目なので
クラスチェンジは魔防の基本値が高い魔戦士を目指して傭兵ルートを進むのが常道。

同じラム村出身のロビンとペガサスナイトクレアを巡って水面下で争奪戦を繰り広げていたが、
このバトルに勝利し相思相愛となったことがエピローグで語られる。曰く「男は顔じゃない、心さ」。
しかし、ロビンのことを無二の親友と思っていたことも事実であり、
ロビンが死亡した場合のエピローグでは在りし日のロビンを思い酒浸りの毎日を過ごしている様子が語られる。
また、ロビンが存命でクレアが死亡した場合は一人旅に出る。
このようにエピローグが3種類も用意されているのは、外伝の登場人物中でグレイ1人だけである。

本来ならグレイに話しかけて仲間にしないと村の外に出られないが、
オープニングの一連のイベント時に途中でセーブしてリセットをかけると
キャラの配置がオープニング開始時の位置に戻るのでグレイを仲間にせずに進める事が出来る。
意味は全く無いがこれを利用すると2章でラムの村を訪ねる事でセリカ軍に迎える事も可能。