ファイアーエムブレム ザ・コンプリート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファイアーエムブレム ザ・コンプリート

NTT出版よりH8.5.20に発行されたファンブック。B5判・224ページ。
攻略本や漫画・小説ではない人物や世界観・アイテム関係の設定資料としてはシリーズ初の書籍である。

刊行は聖戦の系譜発売と同時期であるが、
本作で扱っている範囲はアカネイア編(暗黒竜紋章)と バレンシア編(外伝)の3タイトルとなっている。
本書の刊行時点で発売されていたゲーム本編では言及されていない設定についてもいくつか記述が見られ、
その中にはリメイク時に反映されたもの(アカネイア五大貴族など)や
後のゲーム本編とは相違しているもの(ミディアの父親、ファルコンナイトはバレンシアにしか存在しない~)、
ゲーム本編においては現在まで特に裏付けとなる描写が見られないもの
タリス国王・マケドニア国王の名前、各国の国旗など。
但し、アカネイア国旗は大乱闘スマッシュブラザーズマルスが羽織っているマントに描かれており
公式設定に近い扱いを受けている)まで様々である。
また、本書に掲載された人物やアイテムのイラストは
全て第三者が新規に描き起こしたものを使用しており、公式画は全く使用されていない。
これらの新規に描き起こされたアイテム画の内、
魔法については何故かその魔法を使用している場面をチープなCGで再現している。

また、設定資料以外にいずれも水縞とおるの描き下ろし漫画で
アリティア軍とナバールの邂逅を描いた「紅の剣士」と、
マケドニア白騎士団三姉妹のバレンシア行きを題材にした「遠い大陸への追憶」や
H7.11.3に開催された同人誌即売会「征服王2」の詳細なレポート、OVA紹介、
暗黒竜のCM制作秘話などが掲載されている。

関連
ファイアーエムブレム大全